セントラルから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れ

公開日:

セントラルから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れ

セントラルであればWEB申し込みから最短即日融資が可能です。

この規模の消費者金融には珍しく、自社の自動契約機も設置しているので、その場でカード発行まで済ませることもできます。

このページではセントラルから即日融資を受ける方法や、申し込み条件、借り入れまでの流れを解説していきます。

セントラルから即日融資を受ける方法は2種類

  • スマホ・パソコンから申し込み
  • 自動契約機から申し込み

セントラルから即日融資を受けるには、↑2つの方法があります。

パソコンやスマホでネットから申し込んだ場合、WEB契約後に指定口座へ即日振込を行っています。

しかし振込融資の場合、15:00を過ぎると口座に反映されるのは翌営業日以降となるのでご注意ください。

セントラルでは本社がある愛媛県の他に、四国や中国地方、また最近では関東県内に自動契約機店舗を続々と増やしています。

自動契約機であれば、その場で申し込みから契約まで済ませることができ、ローンカードまで発行することができます。

近くに自動契約機店舗がある方は、自動契約機申し込みがおすすめです。

平日14:00までのネット申し込みで即日融資可能

セントラルでは平日14:00までに公式サイトからネット申し込みを行えば、即日融資が可能です。

30分程度で審査が終わるので、すぐに契約手続きを済ませれば、15:00までに振り込み融資を受けることができます。

しかし申し込みの混雑状況によっては、審査にさらに時間がかかることもあります。

そのため確実に即日融資を受けたいのであれば、早めの時間帯に申し込みは済ませておきましょう。

土日・15:00以降は自動契約機がおすすめ

土日や15:00以降は、振込融資を依頼しても口座に反映されるのは翌営業日以降です。

しかし自動契約機でローンカードを発行できれば、提携ATMからいつでも借り入れできるようになります。

セブン銀行などのコンビニATMであれば、24時間営業しているので夜中急にお金が必要になったときにも安心です。

土日や15:00以降で今日中にセントラルからお金を借りたい方は、自動契約機を利用してください。

セントラル自動契約機の店舗一覧

セントラルは近年関東圏にも自動契約機店舗を増やしており、東京に住む人でも手軽に利用できるようになりました。

今後も自動契約機店舗は随時追加されていくので、ネットから申し込む前にあなたの家の近くに、自動契約機の店舗がないか確認しておくといいでしょう。

店舗名 住所 営業時間
新宿店 東京都新宿区新宿3丁目23番1号 都里一ビル3階 8:00~21:00
渋谷店 東京都渋谷区渋谷1丁目24番14号 渋谷トライアングルビル6F 8:00~21:00
銀座店 東京都中央区銀座4丁目2番14号 DK銀座ビルB1F 8:00~21:00
池袋店 東京都豊島区西池袋1-25-1恩田ビル3F 8:00~20:30
横浜店 神奈川県横浜市西区南幸1-10-17 須賀ビル3F 8:00~21:00
大宮店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-26 第2石井ビル5F 8:00〜21:00
岡山大安寺店 岡山県岡山市北区高柳西町11-21 8:00〜21:00
倉敷沖新町店 岡山県倉敷市堀南627-3 アルバ倉敷1F 8:00〜21:00
南松山支店 愛媛県松山市朝生田町1-8-6 徳永弘ビル1F 8:00〜21:00
新居浜店 愛媛県新居浜市徳常町1-22 8:00〜21:00
新空港通り店 愛媛県松山市北斎院町20-2 アーバンビル1F 8:00〜21:00
R56大州店 愛媛県大洲市新谷友次乙540-1 8:00〜21:00
レンボロード店 高松市松縄町1003-2 8:00~21:00
宇多津店 香川県綾歌郡宇多津町浜5-59-2 8:00~21:00
南環状百石店 高知県高知市百石町2丁目28番20号 8:00~21:00

セントラルから即日融資を受けるための条件

  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方
  • セントラルの審査基準を満たす方

セントラルへ申し込みには、↑の条件を満たしておかなければいけません。

パート・アルバイト、その他契約社員や派遣社員の方でも、毎月給与を貰っていればOKです。

しかし無職の方、また年金のみを収入源としている方は、返済能力が認められない可能性が高いです。

また年収だけでなく、申込情報や信用情報の審査を行い、セントラルの基準を満たしていなければ融資を受けることはできません。

セントラルの申し込みに必要な書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

セントラルへ申し込む際には、↑いずれかの本人確認できる書類が必要です。

ただし健康保険証のように顔写真がない場合、別途現住所を証明できる書類が必要となります。

住民票や公共料金の領収書が必要となるので、申し込む前に確認しておきましょう。

セントラルから即日融資を受けるまでの流れ

ここからはセントラルから即日融資を受けるまでの流れを解説していきます。

セントラルの場合、「ネット申し込み」か「自動契約機」で即日融資を受けることができます。

ネット申し込みの場合

  1. ネット申し込み
  2. 申し込み完了メール
  3. 審査
  4. 契約
  5. 借り入れ

ネット申し込み

セントラルの申し込みボタン

セントラル公式サイトからネット申し込みを行います。

申し込み画面を開くと、申込情報の入力フォームが開かれるので、必要事項を記入していってください。

セントラルのスマホ申し込み画面

すべての必要事項を入力し終わると申し込み手続きは完了です。

ちなみに入力フォームの項目は以下の通りです。

  • 申し込み内容(新規/再契約/増額)
  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 配偶者の有無
  • 扶養家族
  • 住所
  • 携帯電話
  • 自宅電話番号
  • 住まいの種類
  • 入居年
  • 同居の人数
  • 職業
  • 勤務先
  • 勤務先住所
  • 社員数
  • 給料日
  • 年収
  • 年収証明書類
  • 入社年
  • 保険証の種類

申し込み完了メール

申し込みが完了すれば、セントラルから申し込み完了メールが送られてきます。

「011330.jp」のドメインからメールが送られてくるので、指定受信設定などしている方は、メールを受け取れるよう設定しなおしておきましょう。

場合によっては借り入れや返済に関する質問が届くこともあるので、急いでいる方はメールの確認をお忘れなく。

審査

申し込み完了から、最短30分程度でセントラルの審査は終了します。

審査が終わり次第、セントラルから審査完了メールが送られるので、確認してください。

営業時間内までに審査が終わらなかった場合、審査回答は翌営業日以降となってしまいます。

急いでいる方は午前中には申し込みを終わらせて、当日中に審査を終わらせるようにしましょう。

契約

審査に通過したあとは、WEB上で契約手続きを進めていきます。

本人確認書類のコピーなどを、「お客様サポートページ」からアップロードして、書類提出は完了です。

借り入れ

契約手続きが済んだあとは、指定した銀行口座に振り込み融資が可能です。

また契約後には自宅へセントラルのローンカードが郵送され、ローンカードを使ってセブン銀行ATMから借り入れできるようになります。

自動契約機の場合

  1. 自動契約機から申し込み
  2. タッチパネルを操作
  3. 審査
  4. 契約
  5. 借り入れ

自動契約機から申し込み

自動契約機の指示に従い、申し込み手続きを進めていきます。

自動契約機の中に申込書が置かれているので、必要事項を記入していってください。

また申し込み時には、備え付けのスキャナーを使って、必要書類の読み取りを行います。

本人確認書類を忘れないようにしておきましょう。

タッチパネルを操作

タッチパネルを操作しながら、手続きを進めていきます。

申込書の提出や、必要書類の提出など、自動音声ガイダンスに従って行ってください。

分からないことがあれば、備え付けの電話からすぐにオペレーターに相談することができます。

審査

その場でオペレーターが融資可能かどうか、審査結果の回答を行います。

審査に落ちてしまった場合、その時点で手続きは終了です。

契約

審査に通過した方は、そのまま自動契約機で契約手続きを進めます。

契約内容、貸し付け条件、返済方法などを確認して、同意した方は契約手続きを済ませてください。

借り入れ

契約終了後は、5分程度でセントラルのローンカードが発行されます。

ローンカードは全国のセブン銀行で利用することができ、24時間お金を引き出すことができるようになります。

初めての利用では30日間無利息になるサービスもある!

セントラルは初めて利用する方であれば、契約日から30日間無利息となるお得なサービスも行っています。

最初の1カ月で完済できれば、利息を1円も支払わなくて済むので、ちょっとだけお金を借りたい方にもおすすめです。

銀行カードローンや大手消費者金融の審査に通らず困っている方は、セントラルを検討してみるといいでしょう。

その他、即日融資で借りる方法や、即日融資に対応している消費者金融を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。