ダイレクトワンは土日でも借り入れ可能?

公開日:

スルガ銀行グループの「ダイレクトワン」は、最大300万円まで借り入れ可能で無担保無保証で利用できる便利なカードローンです。

ですが「カードローンの使いやすさ」で最も重要なのは「借り入れの利便性の高さ」ではないでしょうか?

特に遊びなどで出掛ける機会の多い土日に利用できなかったりすると、不便にすら感じてしまいますよね。

ダイレクトワンが本当に便利なカードローンなのかを検証する為に、「借り入れ」にスポットを当てて徹底調査してみました!

ダイレクトワンなら土日でも借り入れ可能!

「ダイレクトワンは平日だけでなく、土日祝日でも借り入れ可能」

土日でも利用できるのか心配だったという方も、これで安心していただけたでしょうか?

ダイレクトワンは銀行グループのカードローン会社ですが、幾つかの銀行の様に「土日は営業しない」なんてことはありません。

ちゃんと平日・土日祝日問わずに借り入れを行うことは可能です。

ですから休みの日にだってお金が借りられます。

まずは、この情報で一安心ですね。

選べる3つの借り入れ方法

  • ATM
  • 店頭窓口
  • 電話での手続きによる振込

ダイレクトワンでは上記した3つの方法で借り入れをすることができます。

どの方法を選択するかは、実際に借り入れを行う皆さんの自由です。

3つの方法それぞれにメリットもあればデメリットもありますので、ここからは手数料などの情報も含めて詳しく解説していきます!

手軽さならやっぱりATM

カードローンでの借り入れ方法の中でも最も利用されているのがATMからの手続きです。

ダイレクトワンはコンビニATMなどと提携しているので、外に出ているついでに借り入れの手続きをすることができます。

ATMからの手続きは、わざわざ出掛けるのではなく「出掛けたついでに気軽に」融資が受けられる便利さが魅力ですね。

ただとても便利なのは間違いないのですが、実は手続きに手数料が必要になるというデメリットがあります。

税抜き100円または200円と決して大きな額ではありませんが、手数料が必要になるということは知っておいてくださいね。

提携ATMはたくさん!

ダイレクトワンのカードで利用可能なATMと営業時間(店舗による違い、メンテナンスによる停止があることがあります)をご紹介します。

  • スルガ銀行・・・7時〜23時(土日祝21時)
  • イーネット・・・7時〜23時(土日祝21時)
  • イオン銀行・・・7時〜23時(土日祝21時)
  • タウンネットワークサービス・・・7時〜23時(土日祝21時)
  • プロミス・・・7時〜21時(全日)
  • ゼロバンク・・・8時〜21時(土日祝20時)

以上の様になっていますが変更などがある可能性がありますので、お急ぎの場合などはホームページなどで確認することをおすすめします。

また必要となる手数料は取引金額が10,000円以下なら税抜き100円、10,000円超えなら税抜き200円となります。

近くにあるなら店頭窓口がお得

ダイレクトワンは店頭窓口での借り入れ手続きにも対応しています。

店頭での借り入れはATMとは違い、「手数料無料」であることが大きなメリットです。

来店前に電話で問い合わせを行うことでスピーディな対応が期待できますので、前もって相談しておけば手続きがスムーズに行えるはずですよ。

店頭窓口のデメリットとなるのは「店舗数」です。

数が多くは無いので、近くに店舗がある方はラッキーと言えるかも知れません。

店頭窓口の営業時間など

2018年5月末時点でのダイレクトワンの店舗数は15店舗となっています。

  • 静岡県(7店舗)
  • 山梨県(1店舗)
  • 愛知県(2店舗)
  • 東京都(1店舗)
  • 神奈川県(4店舗)

この様になっており、現状は店舗が無い県の方が多くなっています。

また営業日も土日祝日は定休日、窓口の営業時間は9時または9時30分から18時となっている場所がほとんどです。

店舗数と利用可能な時間が限定されていることから、店舗での借り入れは誰にとっても便利とは言えないかも知れませんね。

電話を使った振込融資で家から出ずに借り入れできる

店舗またはテレホンセンターに電話をすることで、口座振込による融資を受けることもできます。

平日の7時から13時に受付を完了させれば、手続き当日中に振込が実行されますので急いでいる時にも頼りになります。

ただ、電話での手続きを行うには前もって銀行口座の登録をしておく必要があります。

さらに平日の7時から13時以外で手続きを行った場合には、翌営業日に振込が行われます。

融資の手続きは平日は7時から23時、土日祝は7時から21時の間に行うことが可能です。

自宅や出先から、その場で借り入れの申込みが行えるのは凄く便利ですね。

ダイレクトワン支店を開設すればさらに便利に

スルガ銀行ではインターネットバンキングの「ダイレクトワン支店」を開設することができます。

この口座を開設することでダイレクトワンの使いやすさはグンとアップします。

ネットからの手続きが便利になるだけでなくATMの利用もお得になる可能性が大きいので、口座を開設しておいて損はありませんよ!

手数料無料でATMが使える?!

ダイレクトワンでATMを使った借り入れを行う際には、通常は税抜きで100円か200円の手数料が必要になります。

ですがダイレクトワン支店に口座をお持ちならば「ATM手数料無料」で借り入れをすることが可能となります。

方法としては「1.振込を利用してダイレクトワン支店の口座へ融資を受ける」、「2.ATMから引き出し」となります。

ATM手数料無料で利用可能なのは「スルガ銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・イーネット・イオン銀行・タウンネットワークサービス」のATMとなっていますので、お間違いの無い様ご注意ください。

ダイレクトワンは即日融資対応!

申し込みを行った当日に借り入れができる「即日融資」は急いでお金が必要な時には大変助かるサービスです。

この即日融資にダイレクトワンも対応していますので、「借り入れまでの速さでカードローンを選びたい」という方にも満足していただけるはずです。

しかも最短30分でカード発行が行われるというカードローン業界トップクラスの速さを誇りますから、「1時間後にお金が必要!」なんて急ぎの用事に間に合わせることも不可能ではありません!

即日融資の手続き方法

即日融資をご希望の場合は、ダイレクトワンの店舗へ来店し申込み手続きを行ってください。

その際には必要書類として本人確認資料をお持ちいただくことになります。

本人確認資料としては運転免許証や個人番号カードなどが利用できます。

借入限度額50万円以上を希望する場合などは、併せて収入証明も必要となりますのでご注意ください。

この後は審査・契約・カードの受取となりますが、カード受取までにかかる時間は最短30分です。

審査自体も短時間で終わり、長く待たされることにはなりませんよ。

ダイレクトワンから即日融資を受ける方法・条件・借り入れまでの流れ

急がないならネットからの申し込みが便利

借り入れを特に急ぎではないのなら、「インターネットからの申込み」をおすすめします。

パソコンだけでなく、スマホからも手続きが行えて必要書類も郵送を使わずにアップロードで提出できます。

さらに契約手続きもネット上で完了でき郵送でカード受取をすればOKなので、最初から最後まで来店不要で手続きが完了できるんです。

ネットからなら365日24時間申込み手続きが行えますし、契約だけ店舗で行いその場でカード受取をするなども可能ですよ。

ダイレクトワンは便利に使えるカードローンです

「即日融資」対応で「WEB完結」での契約も可能。

さらにATM・店頭・振込の3つの借り入れ方法が選べ、ダイレクトワン支店に口座を開設することで便利さがさらにアップします。

土日にもATMから借り入れできるだけでなく、来店不要での融資も可能であったりと自分にあった借り方のできるダイレクトワンは、かなり使い勝手の良いカードローンです。

皆さんも「自分らしく」、このカードローンを自由に使いこなしてくださいね。

ダイレクトワンの基本情報【審査・金利・返済】