ダイレクトワンの返済方法!利息をお得に返済するコツも解説!

公開日:

スルガ銀行グループの「ダイレクトワン」は充分な最大限度額と安心金利の使いやすいカードローンです。

でも特に初めてカードローンで借入を行う方は、「返済への不安」が決して小さくはありませんよね。

特に、「どんな返済方法があり、それぞれのメリット・デメリットはあるの?」ということや「利息や手数料を減らす方法は無いの?」という疑問は誰もが抱くことです。

だから今回はダイレクトワンの「返済」に関する情報を徹底調査してみました。

最後には、おすすめの返済方法も紹介します。

これを読めば返済の不安も無くなり、安心してダイレクトワンで借入が行え返済を進めていけるはずですよ!

ダイレクトワンは3つの返済方法が選べる!

ダイレクトワンには3つの返済方法が用意されています。

  1. 提携を含む様々なATMからの返済
  2. 店頭窓口に出向いての返済
  3. 手持ちの預金口座を使っての銀行振込

このどれもが便利な方法ですが、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

どれを選ぶかはもちろん自由ですので、自分に向いているのはどれかを考えて選んでいただければ大丈夫です。

返済方法の選択肢があることで、自分らしく返済を行っていくことができますね。

出先で手軽にATM返済

スルガ銀行のATMはもちろん、全国にあるコンビニのATMからも返済を行うことができます。

イオン銀行やプロミスATMも対象となっており、返済手続きが行える場所は皆さんがよく行く場所の近くで高確率で見つかるはずです。

実際、出先でパパっと返済が行えるのは大きなメリットになりますね。

ATMを使った場合のデメリットと言えるのは「利用手数料が必要になる」ということです。

スルガ銀行グループのカードローンですが、スルガ銀行ATMを使った場合でも手数料が必要になるのは少し残念ですね。

ただ手数料は税抜きで100円または200円と、コンビニでキャッシュカードを使ってお金を引き出すのと同程度です。

また利用可能なコンビニATMにローソンATMが含まれていないのも、人によってはデメリットになるかも知れません。

「近くにあるなら」店頭窓口も便利

ダイレクトワンの店頭窓口を利用すれば手数料無料での返済が可能です。

特に複雑な手続きが必要なわけではないので、利用できる環境にあればおすすめの返済方法です。

ですがダイレクトワンの店舗は全国で20店舗にも届かない数しか無く、生活範囲に店舗がある方は限られています。

さらに土日祝は休みであったり、営業日も夕方の18時で閉店してしまったりと利便性は高くありません。

それでも「手数料無料」というのは魅力ですので、お近くに店舗があるなら活用するだけの価値はあります。

お手持ちの口座を使って振込返済も

お手持ちの金融機関の銀行口座を利用して、銀行振込による返済を行うという選択肢もあります。

この場合も多くの方はATMを使用することになるはずですが、ダイレクトワンのカードを使う場合とは違い口座にあるお金を引き出さずに返済が行えるので便利です。

その際には手数料が必要になりますが、手数料は利用する金融機関によって違いがありますので一度確認をしてみる必要があります。

振込での返済をお考えの方は、他にも利用可能時間や実際の振込が実行されるタイミングについても確認をしておくことをおすすめします。

ダイレクトワンには口座引落はありません

カードローンの中には、決められた日になると口座から自動的にお金が引き落とされ支払いが行われる「口座引落」が利用できる商品もあります。

ですが、ダイレクトワンでは口座引落は利用することができません。

自動的に引き落とされる方が便利には感じますが、口座に残っているお金を把握しておかないと残高不足により支払いが実行できないという危険性もあります。

ですから確実に返済をするには、口座引落に頼らないというのも実はアリということになりますね。

スルガ銀行のダイレクトワン支店はお得で便利!

ダイレクトワンを利用するのならスルガ銀行の「ダイレクトワン支店」に口座を作ることをおすすめします。

口座を作ることで借入の際にも便利になるのですが、特に返済時には大変「お得で便利」になるんです。

ここではインターネット支店である、スルガ銀行のダイレクトワン支店に口座を作ることで得られるメリットについてご紹介します!

ATMが手数料無料で利用可能

通常はダイレクトワンでATMを使った借入・返済を行うには手数料が必要となります。

ですがATMからダイレクトワン支店のキャッシュカードを使い、普通預金口座を利用して振込融資を行えば手数料無料で返済することが可能になるんです!

ただ、この際にはスルガ銀行ATMまたはファミリーマートやサークルKサンクスなどに設置されているイーネットATMを使用することが条件となります。

使える場所は多少限定されてしまいますが、ファミリーマートなどは全国各地に店舗がありますので気軽に立ち寄り返済を行うことができますね。

ネットからの振込返済はいつでも手数料も無料

ネットバンキングであるダイレクトワン支店に口座があれば、インターネットからの手続きで振込返済を利用することができます。

この振込融資は24時間いつでも利用することが可能で、しかも手数料は無料ですので「お得で便利」なサービスと言えます。

さらに手続きはパソコンだけでなくスマホからでも可能です。

ですから例えば旅行先で夜遅くに返済日のことを思い出したとしても、慌てず騒がず返済手続きを行うことができるんです。

返済金額と返済期日

スルガ銀行のダイレクトワン支店に口座を開設することで、返済がとても便利でお得になることがご理解いただけでしょうか?

こうなると次に気になるのは「幾らずつ返済するのか?」と「いつ返済するのか?」ではないでしょうか?

でもダイレクトワンは無理せずに返済が行いやすいカードローンですから、返済金額や返済期日についても心配する必要はありませんよ!

消費者金融の返済を効率良くおこなう方法と延滞時の対処法

最小4,000円からで無理無く返せる

ダイレクトワンの毎月の返済金額は「利用時の借入残高」に応じて決定される様になっています。

借入残高が多くなれば返済額も多くなりますので利息ばかりを支払うことにならず、借入残高が少なくなれば返済額も少なく負担の小さい返済が行えます。

実際の返済金額ですが、借入残高が10万円以下であれば返済は4,000円でOKです。

残高が10万円を超え20万円以下なら8,000円、20万円を超え30万円以下なら12,000円という様に段階的に増えていきます。

借入残高は問い合わせで確認することも可能ですし、多めに返済することで早く完済を目指すこともできます。

返済期日は自分で決められる?!

毎月の返済を行う日となる返済期日は「契約時にお約束した毎月決まった日」と定められています。

給料日の直後に返済期日を設定したいなど個人個人に希望の日があるはずですが、ある程度対応して貰えますので是非相談してみてください。

また、一度決めた返済期日も変更は可能です。

その際にも窓口かお客様相談センターへ問い合わせていいただくことで変更してもらえます。

ちなみに返済期日が土日祝日の場合は翌営業日となります。

また当日に返済を行わなくても、返済期日の10日前から返済を行うことができます。

利息を減らすポイントは早目の返済!

当たり前のことですが、誰もが「無駄なお金は使いたくない」と考えていますよね。

返済時の手数料はスルガ銀行に口座開設を行いネットからの振込などを行うことによって抑えることができますが、多くの方はできれば「利息も抑えたい」とお思いのはずです。

実は、少しずつでも早目の返済(繰り上げ返済)を行うことで利息は想像以上に減らすことができるんです!

ここからお伝えする、繰り上げ返済を行うことで利息が減る理由と注意点は知っておいて損はありませんよ。

繰り上げ返済(随時返済)は支払った分だけ借入残高が減る!

返済期日に併せて行う支払いには「元金」だけでなく「利息」が含まれています。

ですから4,000円を返済したとしても、借入残高が4,000円減るわけでは無いのです。

でも随時返済や繰り上げ返済と呼ばれる、返済期日とは別にお金を返済した場合には「借入残高だけを減らすことが可能」になるんです。

毎月の利息は借入残高で決定されますので、大きく残高を減らすことができれば利息も相応に減っていきます。

特に借入を行ってすぐになればなるほど返済金額に含まれる利息の割合は大きくなりますので、繰り上げ返済を行う効果は大きくなります。

繰り上げ返済のタイミングに注意!

繰り上げ返済は利息を減らし返済期間を短くするのに大変効果的なのですが、ダイレクトワンで繰り上げ返済を行う場合には注意点が2つあります。

1つ目は「返済期日とその10日前までの間は繰り上げ返済にならない」という点です。

ダイレクトワンでは返済期日から10日前までを「返済期間」としており、毎月の返済はその期間内に行うことになります。

その為、期間内に支払いを行っても通常の返済と判断され繰り上げ返済とはならないのです。

ですが指定された返済金額より多めに返せば、その分だけ借入残高を減らすことが可能です。

2つ目として「繰り上げ返済をしても毎月の返済は免除されない」ということにも注意をしてください。

ですから繰り上げ返済を頑張り過ぎて、返済期日にお金が用意できないなんてことにならない様には気をつけてくださいね。

繰り上げ返済は「余裕がある時に」行うのがコツですよ!

カードローンの返済方法は4種類!メリット・デメリットを解説

おすすめはダイレクトワン支店&振込返済!

普段の返済を進めるのに1番おすすめなのは、「ダイレクトワン支店に口座開設してのインターネットからの振込返済」です。

口座開設を行う手間は必要になりますが、ネットバンクだけあって口座開設の申込みはWEBから行えますので楽々です。

また、ネットからの振込返済は24時間どこからでも手続きが行えて手軽です。

さらに手数料も不要ですから、節約にも繋がります。

こんな風にメリットも大きいので、インターネットからの振込返済はコツコツ完済を目指すのに大変便利ですよ!

ダイレクトワンの基本情報【審査・金利・返済】