ダイレクトワンはヤミ金?安全な貸金業者なの?

公開日:

「ヤミ金」という言葉をドラマや映画の役どころとして目にしたり耳にしたことはありませんか?

この言葉に対して何となく怖そうなイメージは持っていても、「ヤミ金」の定義ともいうべきものをわかっている方は実際には多くないはずです。

定義がわからなければ、皆さんが借り入れを行おうとしているカードローン会社などが正規の業者かどうかの判断ができませんよね。

それでは恐ろしいヤミ金でお金を借りてしまう危険も否定できません。

トラブルに巻き込まれない為には、自分自身で正規の業者かヤミ金かの見分けができる様になることが大切です。

そしてそれができれば、借入を検討中の「ダイレクトワン」が信頼できる場所かどうかもすぐに判断できるはずですよ!

ダイレクトワンは「ヤミ金」?

ダイレクトワン株式会社は日本の消費者金融であり、カードローン「ダイレクトワン」を取り扱っている会社です。

静岡県沼津市に本店を置く地方銀行「スルガ銀行」のグループの連結子会社でもあります。

銀行のグループであることからも信頼性は抜群で、法で定められたルールの元で運営されている正規の消費者金融業者です。

ですから怪しい点は何もなく、安心して契約し借入を行うことができます。

つまり!ダイレクトワンは「ヤミ金」であるはずもなく、何も心配する必要はありませんよ。

ヤミ金って何?

「ヤミ金」を簡単に言えば、「法律を守り運営されていなかったり無許可で貸金業を行っている場所」となります。

カードローン会社は「貸金業法」や「利息制限法」など様々な法律を守りながら運営されていなくてはいけません。

もちろん開業するには審査があり、きちんと貸金業を行う許可を得ていることも条件です。

ですがヤミ金は、その様なルールに従っていません。

そんな場所でお金を借りてしまったら、どんな恐ろしいことが起きてしまっても不思議ではありませんよね・・・。

金利が法外かも?

ヤミ金でお金を借りたことで起こり得る1番のトラブルは「法外な利息を取られる」ということです。

法律では貸金業者の設定できる金利は最大で年20%と決まっています。

この上限は貸付金額によって変動しますが10万円以上100万円未満なら年18%、それ以上なら年15%が上限となっており、これ以上高い金利を設定している場所があるなら確実に法律違反です。

ヤミ金の場合はこのルールを完全に無視している可能性も高く「年50%前後」の正しく法外な金利設定をしている場所も少なくないと言われています。

正規の業者の2倍3倍という金利ですから、普通では考えられない話ですよね。

こんな金利で融資を受けてしまったら、利息の支払いを行うだけでも大変です。

それに法律に従わない以上は、もっと高い金利設定をされる可能性だってあるのですから・・・。

取り立てが厳しく怖いかも?

映画やドラマ、マンガなどでは借金取りが家の玄関のドアをバンバンと叩いたり暴力を使って取り立てを行うシーンがありますよね。

あんな行為は当然ですが法律で禁止されており、強引な取り立てをしたら訴えられても不思議ではありません。

でも、相手がヤミ金としたらどうでしょう?

何をされても不思議はないとは思いませんか?

もちろん相手もお仕事ですので、暴力に頼って支払いをできなくしてしまっては意味がないことは理解しています。

でも、何が起きても不思議ではないという怖さは理解しておかなくてはいけませんよ。

ダイレクトワンの返済を延滞するとどうなる?滞納したときの対処法

ヤミ金の見分け方

ヤミ金の存在を知ってしまうとカードローンの利用に対して不安がドンドンと大きくなるかも知れません。

お金を借りるというのは気軽になり過ぎても良くないかも知れませんが、きちんとした場所を選び計画的な利用をするのならカードローンは生活の助けになってくれる便利な存在です。

「ヤミ金の見分け方」をちゃんと知り、安心できる場所を選べば神経質になり過ぎる必要はありませんよ!

チェック1・賃金業登録は行っているか?

貸金業を行うには国や県から正式な許可を得ている必要があります。

そして許可を得ているのであればホームページのどこかわかりやすい場所に賃金業登録を行った証となる登録番号が記載されているはずです。

まずはこの番号がきちんと記載されているかをチェックしてみてください!

もしどこにも無いのなら、その業者はヤミ金の可能性が大きいですよ!

チェック2・金融庁のホームページで確認!

めでたく貸金業の登録番号を見つけることができたとしても、安心するのはまだまだ先です。

なぜならその番号が「偽物」である可能性はゼロではないからです。

登録番号は本物かどうかは金融庁の「登録貸金業者情報検索」ページを利用すればすぐにわかります。

サイトで登録番号を入力すれば結果がすぐにわかりますので、調べるのに時間もかからず難しくもありません。

多少めんどくさく感じるのは事実ですが、これを行うだけでヤミ金に捕まる可能性はかなり低くなりますよ。

チェック3・金利は正常か?

次は借り入れの際に重要な「金利」をチェックしてみましょう。

ヤミ金の場合は金利をはっきり明記していないことも多いのですが、20%を超える金利が設定されていたとしたら一発アウトです。

正直、そんな簡単に見分けが付けられるヤミ金は多くはありませんが、一応確認をしておいていただきたい情報です。

また大手カードローンでも4%前後が下限の金利となっていますので、大手でも無いのに低過ぎる金利を設定していたとしたら少し疑うべきかも知れませんね。

チェック4・「ブラックOK」など貸付条件は甘過ぎないか?

カードローンには「貸付条件」が設定されています。

貸付条件には担保や保証人が必要かどうかや、利用対象とな方の条件などが記載されています。

その中やサイト上に「誰でも借りられる」や「ブラックでもOK」という意味に取れることが書かれているとしたら、危険な場所と言わざるを得ません。

ヤミ金を利用しようと考えている方の中には、有名な借入先の審査に落ちてしまい「借りられるならどこでも良い」と思ってしまっている方が多くいます。

そんな方達を騙して契約させようとする甘い言葉に誘われていはいけませんよ。

「ダイレクトワン」を自分の目でチェック

「ヤミ金の見分け方」を理解したのなら、ダイレクトワンが信頼できる場所かどうかをご自身でチェックしてみてはどうでしょうか?

サイトの下の方を見れば、きちんと登録番号が記載されており金融庁のサイトで検索しても正しい番号だと確認が取れるはずです。

金利はもちろん法律の範囲内、貸付条件も全くおかしいところはありません。

記事の最初に「ダイレクトワンは安全」であるとお伝えしましたが、自分で確認すればさらに安心していただけるのではないでしょうか?

ダイレクトワンの審査は甘い?審査基準を口コミから徹底検証!

ヤミ金を使うリスク

ヤミ金でお金を借りるということは、たくさんのリスクを自ら背負うということです。

お金を借りられて一時は救われた気持ちになるかも知れませんが、きっとすぐに後悔することになってしまうはずです。

高い利息を支払い続けていつまでも支払いが終わらないかも知れません。

厳しい取り立てが行われ、自分だけでなく家族にまで迷惑をかけることになる可能性だってあります。

法律を守らずにお金を貸しているヤミ金に「常識が通用する」なんて甘い考えは通用しません。

一度借り入れを行ってしまったら、どんどん深みにハマってしまう危険がヤミ金にはあるのです。

怪しいと感じる場所は使わない

大切なのは「安全だと確信が持てる場所以外からお金を借りない」ということです。

ちょっとでも怪しいと思ったのなら申込みを行うのはやめましょう。

何も確認せずに申込みを行ったことで、人生が大きく狂うことになってしまったら本当に大変です。

「君子危うきに近寄らず」という考えで、カードローンも選んでくださいね。

選ぶなら、ダイレクトワンの様な安心安全な場所にすべきですよ。

ダイレクトワンの基本情報【審査・金利・返済】