消費者金融はパートでも審査に通る?パートで働く主婦の審査対策

公開日:

トラブルや急な出費などで家計がピンチな時に助かるのが消費者金融のキャッシングサービスです。

一方で、パートだからお金を借りることができないのではないか?という不安や疑問をお持ちの方も多いと思います。

実際には主婦でもパートなどで十分な収入を得ている場合は消費者金融の利用は十分可能です。

しかし、いくつかの要点を抑えていないと審査に落ちてしまうことになります。

要点を抑え、パートの主婦でも審査に通る対策をしっかりとしていきましょう。

この記事では、

  • パートでも審査に通りやすい消費者金融
  • パートが消費者金融を利用するための条件
  • パートが審査に落ちてしまう理由と対策

など、気になるポイントを一つひとつ解説していきます。

消費者金融おすすめ比較ランキング【2018年】審査・金利・無利息・口コミ

パートでも審査OKの消費者金融

消費者金融の審査は各社ごとに審査基準が異なります。

どうせ審査を通すなら1発で通過したいですよね。

今回は、パートでも審査が通りやすい消費者金融をご紹介します。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

プロミスのキャッシングサービス申し込み条件は

  • 年齢が20歳~69歳
  • 本人に安定した収入がある

の2点があります。

ここでいう安定した収入の中には、パートの収入も含まれています。

公式ホームページにも利用できる旨が記載されています。

「アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、審査の上ご契約いただけます」

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
定期的な収入と返済能力が認められる方
アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能

アイフルのキャッシングサービスも同様で

  • 年齢が20歳~69歳
  • 本人に安定した収入がある

が基準となり、パート・アルバイトでも審査は可能です。

アイフルの公式ホームページにも以下のように明記されています。

「専業主婦、年金受給のみ、無職の場合は、お仕事(パート・アルバイト可)が決まりましたら申込いただけます。」

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
遅延損害金 年率20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 9年7カ月・1回~100回
担保・保証人 なし

アコムも同様の条件になります。

「20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さまはお申込み可能」という審査基準が利用条件に明記されています。

アコムのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

パートでも毎月収入があれば消費者金融を利用可能

消費者金融にとって、最もリスクなのが貸したお金が返って来ないことです。

そのため、大手消費者金融の審査基準の一番大きなポイントは「安定的な収益があるかどうか」です。

パートでも毎月収入があることを証明できれば利用可能です。

働き始めたばかりでも問題ない?

パートの主婦の場合、勤続年数は特にチェックされる項目です。
勤続年数が長ければ長いほど信用に繋がります。

とくにパートの場合は、勤務を始めるハードルが低いため、すぐに辞めてしまうリスクを考慮されます。

最低限、審査通過が見込める目安は勤務開始から半年くらいで1年以上の勤務年数が理想的です。

よってパート働き始めは中々審査に通らないのが実状です。

どれくらい借り入れできる?

パートの主婦が消費者金融から借り入れられる限度額には明確な基準があります。

総量規制という制度があり、本人の年収の1/3以上は借りることができません。

ですので、パート得ている収入が30万円の場合、借入可能な額は10万円です。

その他にも、勤務時間・勤続年数・申し込んだ会社などによって限度額を決められるケースもあります。

様々な条件によって個人差がありますが、相場は10万~20万円くらいが多いようです。

初回利用か複数回利用しているかで、返済リスクや信用が変わります。

信用がついてくればより大きい金額も借入ができるようになる可能性はあります。

夫にばれずに借り入れできる?

結論から述べると、消費者金融でお金を借りても夫にばれることはほとんどありません。

審査のためには電話での在籍確認が必要になります。

在籍確認とは、申し込みをした当人が本当に記載された勤務先に在籍しているのかを確認するものです。

この場合は個人ではなく、パート先に電話がかかってきます。

よって夫にバレることはありません。

また、書類が不意に送られてくる心配もほぼありません。

ほとんどの消費者金融がネット上で完結できるシステムを取り入れています。

仮に返済が遅れた場合でも、直接配偶者や身内に電話がいくことはなく
個人のメールもしくは電話で連絡が来ますので、安心です。

限度を超えて、あまりにも返済遅延が続く場合は法的な措置を取って、ことが大きくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

勤務先へ在籍確認はある?

上述したように、本当に勤務をしてるのかを確認するために勤務先への在籍確認はあります。

しかし、在籍確認は消費者金融名や要件を伏せて電話をしてくれます。

電話に出たパート先の上長や同僚に対しても、ばれる要素は全て伏せてくれるためバレる心配はまずないでしょう。

※在籍確認で注意が必要なのが、勤務先が休みの場合は確認がその日とれないという点です。

在籍確認がとれないと審査が進まないので、緊急性が高く審査を早く進めたい場合は要注意です。

収入証明書は必要?

必ず必要になるわけではありません。

しかし一定の条件で収入証明書を用意しなければいけない場合があります。

  • 借入希望額を50万円以上に設定した場合
  • 新規での借入希望額と既に他社借りている融資額が100万円を超える場合
  • 消費者金融会社から提出を求められた場合

法律で決められた基準であり、例外はありません。

収入証明書の提出が面倒という方は

  • 借入希望額を50万円以下に設定
  • トータルの申請を100万円以下に設定

することで手間が少なくなります。

収入証明書は下記いずれかの書類が必要になります。

  • 給与明細
  • 源泉徴収所
  • 確定申告時の書面

パートが消費者金融の審査に落ちてしまう原因

パートの主婦は安定収入さえあれば、融資を受けることが十分可能です。

しかし、それでも審査に落ちてしまうこともあります。

こういったときに主にどういった要因があるのでしょうか。考えられる原因の3点をご紹介します。

毎月の収入額が低い

継続的で安定した収入であっても、毎月入ってくる金額自体が少なければ審査に落ちてしまう要因の一つになります。

例えば、48万円の借り入れをして、毎月4万円を返済する必要がある場合に
毎月の収入が2万円であれば、月々の返済金が回収できないという判断がされてしまう可能性があります。

「自分自身の決済能力を判断する力があるかどうか」も審査で見られています。

自身の収入をあげるためにシフトの時間を増やすなども対策としてはありますが、自分の収入に見合った額での無理のない借入希望額を設定することが大切です。

短期間に複数の消費者金融へ申し込んでいる

消費者金融へ複数の借入の申し込みをしている場合も審査に落ちてしまう要因の一つになります。

信用情報機関には各クレジット会社の契約状況や消費者金融の利用状況が
常に集まっています。

消費者金融はそういった情報機関から信用照会をして
申込者の情報をチェックしています。

あまりにも多くの申し込みをしていると「お金に相当困っている」という印象に見られ信用が下がり、審査が通りにくくなってしまいます。

過剰な申し込みで、審査が通らないという状況を避けるためにも基本的には融資を受ける先は、あらかじめ2~3社と決めて申請をするのが好ましいでしょう。

クレジットカードのキャッシングを利用している

クレジットカードのキャッシングを利用している場合も審査に落ちやすくなってしまいます。

申し込み状況の情報照会と同様で、どれくらいの額をどの会社から借入しているのかは信用情報をチェックすれば全て判明してしまいます。

多くの会社からお金を借りている場合や、キャッシングを利用している場合は、それだけお金に困ってるという評価になってしまい、審査に落ちてしまいます。

もし3社以上の融資を受けている場合はカードローン各社の“おまとめローン”などを活用して一元化するのも有効な手になるでしょう。

おまとめローンは複数社から借入している場合は、返済計画を立てやすくするという点でもメリットがあります。

返済日を統一できるため、管理しやすいという側面もあります。

ただし利息が逆に高くなることや、審査が厳しいなどのデメリットもあります。

おまとめローンを利用する際は、きちんと自分の頭でメリット・デメリットを整理してから利用しましょう。

まとめ:パートの主婦でも消費者金融の審査に通るために

この記事では

  • パートでも審査に通りやすい消費者金融
  • パートが消費者金融を利用するための条件
  • パートが審査に落ちてしまう理由と対策

についてご紹介してきました。

パートの主婦でも審査に通りやすい消費者金融として大手消費者金融3社(プロミス・アコム・アイフル)を挙げました。

いずれもホームページにパートは審査を受けられる旨を明記しています。

パートの主婦が消費者金融を利用するためには第一に安定的な収益があることが求められます。

そこで重要となるのが、勤続年数で最低でも半年以上は勤続していることが審査を通りやすくするポイントです。

それでも審査に落ちてしまう理由として、

  • 毎月の収入額が低い
  • 短期間に複数の消費者金融へ申し込んでいる
  • クレジットカードのキャッシングを利用している

の3点があります。

それぞれにしっかりと対策をして、審査に通りやすい環境を作りましょう。

消費者金融はトラブルや急な出費などで家計がピンチな時に家計を助けてくれる一つの方法です。

上手に付き合い、ピンチの時にもいつでも利用できる体制を整えることが
家計を維持する安心感につながるかもしれません。

正しい知識を持って、ピンチに備えましょう。